本日フランス大使館での「キャンパスフランス面接」が無事完了しました!
次回、8月12日(金)にもう一度フランス大使館に行き、
「ビザセクション」にてビザ面接を受け、
書類不備などなく、発給まで1週間でいければ8月20日(土)の渡航に間に合います。
(まだまだ綱渡りですね^^ゝ)

フランス大使館につくと、すぐ左手にあるビザ・セクションが目につきますが、
キャンパスフランス面接を受けるのは奥の建物
警備の方にキャンパスフランス面接に来た旨を伝え、
パスポートと引き換えに臨時入館証をもらいます。

中に入るときには、空港さながらの荷物チェックがあります。

奥の建物に入ると受付があり、そこで予約時間を告げると
時間まで待つように指示されます。

面接時間になると、面接担当の方(日本人)が呼びに来てくれました。

面接は15分程度でしょうか、
・事前にWeb入力した内容の確認
・事前に郵送した書類の原本確認
・語学力の簡単なチェック(留学先学校で主に使う言語)
がありました。

語学力チェックは、すでに持っている資格試験の確認に加え、
・留学先での学習計画を簡単にプレゼンテーションしてください
と言われたので、1分程度、英語で現地で取りたい選択科目の話をしました。

実はフランス語でも簡単に自己紹介するよう指示がある、と他の方のブログで見ていたのですが、
仏検を受験してたり、大学時代に(第三外国語として)授業履修経験があったせいか、
この質問は来ませんでした^^ゝ

キャンパスフランス面接はつつがなく終わり、
最後に思い切ってビザ面接を今日できないか聞いてみました。
大学側の書類送付も遅めで、7月末の予約で8月12日しか確保できなかった事情を説明。
面接担当の方も、確かにここのところ予約が混んでしまって。。との同情的な反応。

とはいえ、キャンパスフランス面接員の方としては裁量があるわけではないので
確実なことは言えないが「ビザセクション」窓口にて確認はしてみてくださいとのことでした。

意を決して、いざビザセクションへ!
入口の警備の人に事情を話し始めると、、、
「さっきの男の人もそうだったんだけど、予約のない人は通せません。
一人例外認める訳にはいかないので。」
とのっけからけんもほろろ。。。

「渡航日が迫ってるんです!」と少し食い下がってみたものの、
「8月12日に来たときに、間に合うように伝えてください!」
と言われて引き下がってきちゃいました。。

後からふりかえると、キャンパスフランスの方には、
大学側の手続きが遅かったこと、等事情を伝えたのに、
警備の方には伝え損ねていたことに気づきました。。
(一度キャンパスフランスの方に事情を伝えたことですっきりしちゃったせいもあります。。)
もう少し頑張ってみてもよかったのかもしれません。。

ということで、ビザ面接前倒し作戦は、、失敗

まあ、今日、ビザ面接があっても大丈夫なように書類はそろえてあるので、
12日までは他の渡航準備をがんばろうと思います。
テーマ:MBA
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可