8月20日(土)にフランスに到着してから、ずっと現地の携帯が欲しいと思っていましたが、携帯の契約のためには、フランスの銀行が発行する小切手帳(チェックブックと言います)が必須です。本日ようやくチェックブックを入手し携帯を買うことができたので、簡単に手続きまとめておきます。

●プリペイド携帯か契約携帯か
一般には1年以内ならプリペイド、1年以上なら契約で、と言われているようですが、INSEAD生でフォンテーヌブローに5学期間ずっといる人、P3/P4の1学期間のみシンガポールに行く人等は契約携帯で問題ないでしょう。フォンテーヌブローの携帯電話ショップもINSEAD生の事情は分かっていますし、大学側も契約携帯の解約用のひな形を提示してくれるようです。プリペイドはチェックブックがなくても購入できるはずですが、通信費が高くつくようです。

●携帯の買い方
INSEAD提携の携帯電話ショップがあるので、そこで買うのが無難。銀行で手続き時にもらえるチェックブック銀行口座情報が記載されているA4の紙(三等分できるようなフォーマットのもの)を持参すれば買えます。

●携帯キャリア
フランスの携帯キャリアにはSFR、Orangeなどがありますが、フォンテーヌブローではOrangeが電波の入りが良いらしいです。(確証があるわけでないのですが、INSEAD提携のお店も、Facebookでのクラスメイトたちの評判においてもOrange優位らしいです)キャリアを選ぶと、パンフレットを示され、どのプランにするか聞かれます。全部で5プランくらいあるのですが、「INSEAD生はプラン2かプラン3を選ぶ人が多いよ」というような店員さんのおすすめに乗っかって決めてしまってよいと思います。(余談ですが、Orangeの契約プラン名は「Origami」という名前が付けられてました)

●携帯の機種
ソニーエリクソンのXperia arcにしました。iPhone4と比べるとかなり安く、Androidフォンの中で日本語設定が可能な機種であることがポイントになりました。

銀行口座開設の手続きは後日まとめます。チェックブックは入手できたのですが、銀行が発行するクレジットカード「カルトブルー」をまだもらえていないので。。
スポンサーサイト



テーマ:MBA
ジャンル:学校・教育